■更年期対策ヨガ

体験 3,000円~

いきなりですが

次の症状でお悩みの方、もしかしたら更年期の症状かもしれません
☑イライラ、不安、神経過敏
☑うつj気分
☑のぼせ、ほてり、汗をかきやすい
☑不眠、耳鳴り、めまい
etc
更年期は
40代後半から50代頃の女性に多く見られる、卵巣機能の低下によって女性ホルモン(エストロゲン)が減少する事で起こる、体調不良を総じて更年期障害と呼びます。

この年代の方の多くは、生活環境に変化がもたらせる時期でもあります。

20代、30代の子育て、孤独感、孤立感、40代の仕事の重責、50代の子供の独立、親の介護の問題、更年期の時期はいろんな意味で転換期を迎えるため、人生の中でも様々なストレスにさらされる時期で、自律神経が乱れ体調不良にも繋がってしまいます。  

 また老いにも直面する事を認めるのが辛い時期でもあります。
ですが更年期は、自分自身の身体と心に向かい合わせてくれるタイミングであり、更年期を受け入れる事が出来たら全てから解放され、自分の悩み、考え、ものの見方(視点)が変わり、心と身体をゆっくりと見つめ直すタイミングだと思います。

そこで、更年期の方に対するヨガでのアプローチとしましては、生徒さんはヨガのポーズでの効果を期待するとは思いますが、ゆっくりと自分の心、身体と向き合う時間を作ります。

具体的には瞑想、呼吸法などを行い、生徒さん自身の頭と身体のスペースを作ってあげ、その時間を味わって頂きます。

ボルスター(抱き枕を硬くしたようなイメージです。)などを使用し、ゆっくりと身体を楽にします。

更年期に衰退する筋肉は、脚の内側の筋力から低下していきます。 ですので身体に負担が掛からない程度のヨガのポーズを道具などを使用し行い最後のポーズ(シャバーサナ)では布の中に身体全体を覆い、身体に負担をかけずにリラックスへと導きます。

 大事なのはヨガを行う事によって、その時間をどう自分と向きあうかです。

只今日程調整中  

IMG_1777