自宅で簡単ヨガ講座

市民講座 講師 エキナカ大学

エキナカ大学第6回目講座が1月31日(火)に開催されました。

 

<講座レポート>

1月31日(火)

講座:自宅で簡単ヨガ

講師:ヨガ、エアリアルヨガ インストラクター 岩渕章仁先生

 

 

寒いとどうしても体が縮こまってしまうもの。さらにスマホの操作などで猫背のまま長い時間過ごして、気付くと肩や腰がカチカチにこっていたり、体が冷えたりしてつらいですよね。

運動不足になりがちな冬場にオススメしたいのが、ヨガ。

今日の講座では、ヨガ、エアリアルヨガのインストラクター・岩渕章仁先生に、家で気軽にできるヨガのポーズを教えていただきました。

 

岩渕先生は、以前は体が硬く、前屈も少ししかできなかったそう。毎日ヨガのポーズをとって少しずつ柔軟性を高めていったといいます。継続することが大事なんですね。

まず講座の前半は、体の仕組みと、ヨガが体に対してどのような効果があるかを学びました。

ヨガの基本は背筋。伸ばしたりひねったりバランスを取ったりといったヨガの動きで背骨を動かし、正常な背筋に整えます。背骨を動かすことで、その周りの筋肉も動き、血流が良くなって体もポカポカ!その結果、肩こりや腰痛の改善、ダイエットといった効果が望めるのだそうです。

 

続いてヨガのポーズを実践。イスに座りながらできるポーズや、立ってその場でできるポーズなどを教えてもらいました。

受講生の約3割がヨガ初体験。最初はなかなかポーズがとれない人も、体を動かしているうちにほぐれて、より深く大きく伸ばしたりひねったりできるようになりました。

さまざまなポーズをとる上で大切なのは、意識をすること。例えば前屈も、ただ体を前に倒すよりも、股関節から曲がろうと意識しながら体を前に倒すと、より深く前屈できるのだそう。受講生のみなさんも、実際に意識しない前屈と意識した前屈をやり比べて驚いていました。

 

一通りヨガを体験したところで、数分間静かに瞑想して終了。受講生のみなさんも、“痛気持ちいい”ヨガのポーズで、体がスッと軽くなったと感じることができたようです。